三井物産グループ

アラマーク ユニフォームサービス ジャパン株式会社

0120-57-3360

お電話でのお問い合わせ 平日9:00〜18:00

ユニフォームレンタル導入事例

CASE02

コーポレートカラーを基調としたオリジナルユニフォームの採用で高級感と作業のしやすさを実感

株式会社不二製作所 様

Qどうしてユニフォームレンタルを導入されたのですか?

当社は、サンドブラスト装置の専業メーカーで、営業・設計・組立・板金・塗装・サービスと各部門毎にユニフォームの汚れ具合・摩耗度合がバラバラでユニフォームの管理が煩雑です。

ブラスト加工に使う研磨剤の粉塵による汚れや、作業中におきるボタンやジッパーの壊れ、パンツの穴あき等、ユニフォームのメンテナンスやクリーニングに大変困っていました。また、損耗したユニフォームは新たに購入しなければなりませんでしたが、アラマークさんが定期的に交換してくれます。その他にも、毎年4月新入社員や中途採用などの入退社のユニフォーム手配、部署異動の際の管理もかなり手間がかかっておりました。

弊社の作業内容や部門特性に応じて、個人対応してもらえる確実、安心なサービス体制に魅力を感じました。

ユニフォームレンタルのシステム導入により、清潔に洗濯され、メンテナンスされたユニフォームが毎週定期的に納品されることにより、以前の問題は全て解消。家庭では落ちないような汚れも、きれいになっています。他社と比べても社員全員が100%以上の満足度を感じていると思っています。

Qどうしてアラマークを選んだのですか?

20年レンタルユニフォームを継続している最大の理由は、サービスマンの方が、当社の要望する様々なことに対して、スピーディーに対応していただける事です。
また、ユニフォームを通じてお互いにサービスに対する本質を求め、成長し続けていけることにあると思います。

Qアラマークのユニフォームのイメージはいかがですか?

導入前はグレーの作業服を着用していましたので、どうしても町工場的な雰囲気でしたが、当社のイメージカラーを基調としたオリジナルユニフォームを利用してからは、プラスト装置の色にも非常にマッチし、工場全体が非常に明るい雰囲気になったと思っています。何となく高級感もあり、生地も丈夫で作業しやすいというのがアラマークのユニフォームに対する私の印象です。

Qメンテナンスについてはいかがですか?

非常に助かっています。
長く使用して損耗の激しいものは、サービスマンの方が、自然に交換してくださっています。

Q担当者の本音トーク&今後のアラマークに望むこと

これまでの付き合いの中でミスがゼロということはありません(笑)。人がやることですのでケアレスミスもあるのは確かですが、当社の厳しい要望にも真摯に向き合って課題を解消してもらえました。
ひょっとしたら当社はアラマークさんのサービスマン泣かせの取引先なのかもしれません。
しかし、当社としては、アラマークさんにはフレンドリーで迅速な対応をしてもらえるのでここまでの付き合いがあるのだと思っています。今後の要望としては、ユニフォームにペン差しをつけてもらえると助かりますね。